別れの決断

一度しかない人生を後悔しないために

現状と今後を冷静に考える

不倫に限らず別れた後は寂しく、不安や辛さがあるのは当然だと思います。

不倫相手と別れても好きな気持ちが残っている以上、連絡を取りたい気持ちは誰でもあることだと思います。このような気持ちになるのは、純粋に相手の事を好きと思うからではないでしょうか。好きと言う気持ちは、不倫でも普通の恋愛でも関係ありません。たまたま妻子のいる人を好きになっただけで恋愛には変わりありません。

不倫だからこそ色々なことに縛られることで、より感情が高ぶることになり、普通の恋愛感情よりも強いものになり、別れても連絡したいという気持ちが出てくるのではないでしょうか。しかし、不倫に終止符を打ち、お互い別れることを決心したのであれば、ここで連絡を取ってしまっては別れると決めた一大決心は何だったのでしょうか。

別れ方にもお互い納得の上で別れた場合や、無理やり別れさせられた等さまざまありますが、別れた事を一つの区切りとして考える必要があります。好きになり問題が発生すると冷静さを欠く事がありますので、現状と今後について冷静に考える事です。

自分一人の事ならどうにでもなりますが、親や家族が自分にも、相手方にもいることを考えます。自分の感情だけで進む事はよくありません。また、仕事や対人関係がありますので、仕事や対人関係等に集中する事で、別れた時の苦しい気持ちが徐々に和らげられて行くと思います。このように仕事に集中するとか、友人等と過ごすことで気を紛らわし、意図的に他の事に没頭すれば後は時間が解決してくれると思います。

ふる場合もふられた場合でもポジティブに考えて行く事が大切になります。その恋愛をどのように自分の今後に生かしていけるのかが問題になり、どれだけポジティブに生きていけるかです。

一度しかない人生ですから、自分に素直に嘘のないように過ごす事ができれば、別れたとしても幸せに充実した毎日が送れるのではないでしょうか。